« 幸せのちから | トップページ | バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 »

2007年2月18日 (日)

魂萌え!

日本映画

監督:坂本順治

出演:風吹ジュン 三田佳子 寺尾聡 豊川悦司 常盤貴子 加藤治子

桐野夏生のベストセラー小説を坂本順治監督で映画化。坂本順治の作品は「どついたるねん」をはじめとして、男臭いイメージが強く、女性が主演の「顔」や「ぼくんち」でも硬派でたくましい主人公が印象的だったけど、今回はこれまでのイメージを覆すやわらかい映画になっている。

主人公は夫が定年を迎える平凡な熟年の主婦で、夫が心筋梗塞で急死した後に愛人と対面することになったり、遺産相続を強引に息子に迫られたりと、生活が一変する。そんして、ちょっとした試練や事件を乗り越え、経験しながら、少しずつたくましくなっていくというお話。

たぶん実年齢よりも少し上の主人公を演じる風吹ジュンがすごくいい!60歳になってプチ家出やら、情事やらと、ちょっとした冒険を重ねて、新たに人生を楽しもうとする女性を細やかに演じている。

その他のキャストも映画に溶け込んでいい味を出しているんだけど、中でも坂本映画の常連でもあるトヨエツがメチャメチャ情けない男を哀しくもコミカルに演じていて、とてもいい味を出している。出番はそんなに多くないけど、あれだけでも「愛ルケ」よりもよかったです。

60歳の女性、それも平凡な主婦を主人公にした映画はなかなかないと思うけど、貴重でありながらも、すごく大事なことを静かにジンワリと見せてくれる映画でした。

あと、cobaの音楽もなかなか良かったし。

|

« 幸せのちから | トップページ | バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61564/5382801

この記事へのトラックバック一覧です: 魂萌え!:

» 初めまして♪ [日々鍛錬や〜(笑)]
どうも初めまして(^◇^) 大学行きながら起業を目指してるイソップ〜といいます。 日常生活のことやいろいろなことを書いているので見に来てください♪♪ファッション雑貨やZIPPOのサイトなども載せています。 [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 02時30分

« 幸せのちから | トップページ | バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 »